風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422





日本文学(評論)




三島由紀夫 異端の系譜学
燻R秀三(著)/本体3,000円

ニーチェとサドから読み解く意欲的三島由紀夫論。二人の表現者に精神的な血族を見い出し多大なる影響を受けた。行動家としての三島、家族、老い、さらに「存在の真贋」という究極の問題に踏み込み、三島由紀夫という作家の「生」と「死」の真実に近づく試み。




貝の穴に河童の居る事
泉鏡花(著)/石塚公昭(人形・写真)/本体2,200円

この河童、鏡花に見せたかった! 鏡花の短篇に、人形作家・写真家の石塚公昭が挑む挿絵本の範疇を超えたビジュアルブック、新大人の絵本。鏡花生誕140年記念!




詩友 国境を越えて──草野心平と光太郎・賢治・黄瀛
北条常久(著)/本体2,500円

詩人・草野心平の少年時代から詩人として活躍した時代までを、高村光太郎、宮沢賢治、黄瀛との友情を軸に綴ったドキュメント。




Objectglass12 オブジェクトグラス
石塚公昭(人形・写真・文)/本体2,000円

文士、あるいはミュージシャンの人形をつくり、ゆかりの場所、または夢想の風景に写真として収める独特な手法で作品を生みだす石塚公昭。10年ひとくぎりの作家・文士シリーズの集大成。石塚が偏愛する12人の面々を、作家愛あふるる短文を添えて紹介する。




三島由紀夫論 増補新装版
田坂エ(著)/本体2,500円

1970年初版刊行直後、三島由紀夫本人より激讃の手紙が届いた幻の評論集、ここに復刊!




昭和天皇の〈文学〉
田所泉(著)/本体2,000円

みずからの肉声によって語ることの少なかった昭和天皇の和歌865首にこだわりながら、“聖家族”の意識下に迫る。天皇文学論第二弾。鎌田慧推薦!




橋のない川 住井すゑの生涯
北条常久(著)/本体1,800円

心優しき女戦士・住井すゑの生涯──
600万部をこえる被差別部落を舞台にした大作『橋のない川』を世に送り、生命の尊さ・人間の平等を描きつづけた住井すゑの生涯に、初めて本格的に迫った書き下ろした評伝。




司馬遷の『史記』をこえた 日本の史記
川崎真治(著)/本体4,500円

なぜ国號は「倭」から「日本」へ変わったか──
司馬遷も解きえなかった古代の謎を解きつつ、「日本国」のはじまりの謎をも、世界最古の文字群から解き明かす、「川崎史学」渾身の力作。




日本語の語源──海を渡ってやって来た日本語
川崎真治(著)/本体2,000円

常識を破壊する前人未踏の成果!
いま、われわれが使っている日本語は、エジプト・シュメールにその源がある。縄文時代、日本にはすでに文字があった! その文字を読み解くことで日本の古代史観と言語観の常識が覆る。ユニークな視点で多くの支持者をもつ「川崎史学」の新展開。

ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社