風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判上製
272ページ
2013年6月発行
本体2,800円
ISBN978-4-89219-368-2


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


大いなる酒宴
ルネ・ドーマル(著)/谷口亜沙子(訳・解説)

未完小説『類推の山』と対を成すドーマル唯一の完成小説!──いやしがたい強烈な喉の渇き──言葉の力をめぐる破天荒で朦朧とした酩酊状態の大演説。ラブレー、ジャリの衣鉢を継ぐ、ユーモアと寓意に満ちた通過儀礼の書、現代に甦る風刺小説(サティール・メニペ)、自伝的実験小説の傑作!

「ご注意なされよ、アンドレ・ブルトン。のちのち、文学史の教科書に掲載されることのなきよう」(ルネ・ドーマル「アンドレ・ブルトンへの公開書簡」)

〈シュルレアリスムの本棚〉第一回配本

ルネ・ドーマル/René Daumal 1908-44
フランスの詩人。ランスのリセの同級生ロジェ・ジルベール=ルコント、ロジェ・ヴァイヤンと共に両大戦間のパリで前衛グループ〈大いなる賭け〉を創立。アンドレ・ブルトンからのシュルレアリスム陣営への合流の誘いには応じず、反=個人主義、反=ドグマ主義、自己放棄と献身による解放の道をめざした。グループの解体後も独自の詩的・形而上的探究をつらぬき、36歳で結核により夭折。代表作に詩集『反=天空』(1936)、小説『大いなる酒宴』(本書、1936)、『類推の山』(未完、1952/巖谷國士訳、白水社、1978;河出文庫、1996)、思索的テクストをまとめた『不条理な明証性』『言語の力』(共に死後刊行、1972)がある。

谷口亜沙子(たにぐち・あさこ)
1977年神奈川県に生まれる。パリ第7大学文学博士号取得。現在、獨協大学外国語学部フランス語学科准教授。著書に『ジョゼフ・シマ―無音の光』(水声社、2011)、主要論文に「ミシェル・レリス〈偽=ゲームの規則〉の発見」(『フランス語フランス文学研究』第90号、2007)などがある。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社