風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判上製
272ページ
2004年12月発行
本体1,600円
ISBN978-4-89219-262-7


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


何日君再来(ホーリーチュンツァイライ)──いつの日きみ帰る ある大スターの死
平路(著)/池上貞子(訳)

アジアの歌姫の死──
台湾、日本、香港、そして大陸までを席巻した大物歌手。「スパイ疑惑」「覚醒剤使用疑惑」……彼女の死はスキャンダルにまみれていた。

平路(ピン・ルー Pin Lu)
本名・路平。1953年台湾高雄生まれ。台湾大学心理学部卒業後、アメリカに渡りアイオワ大学で統計学の修士号取得、働きながら創作活動を行う。1994年に台湾に戻り、執筆活動に励む。著書に『玉米田之死』ほか多数。

池上貞子(いけがみ・さだこ)
1947年埼玉県生まれ。都立大学大学院修士卒業。現在、跡見学園女子大学教授。著書に『黄の攪乱』『ひとのいる情景』、訳書に『傾城の恋』、共訳書に『日本留学1000日』『鹿港からきた男』ほか。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社