風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判上製
214ページ
2012年5月発行
本体1,500円
ISBN978-4-89219-355-2


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


新潟県小千谷発 心ほっこりいい話──中越大震災から東日本大震災に心を繋ぐ
藤田德英(著)

3.11で中越大震災の恩返し──
小千谷新聞主筆による心温まる随想45篇。東日本大震災では、かつて惨事を体験したものだからこそのノウハウが役立った。その奥には、おくゆかしくも温かな新潟・小千谷の心があった……。二つの震災にまつわるエピソード、あるいは小千谷人を形づくる闘牛、北越戊辰戦争等の郷土の話で、その心の源泉に触れる。

「震災を体験した人たちだから大震災で被災した人の心がわかる。他人が自分だと解る。『利他愛』こそが世界を救う」(叡山学院院長 堀澤祖門)

藤田德英(ふじた・とくえい)
1956年小千谷市生まれ。小千谷小、小千谷中、小千谷高校を経て東海大学文学部広報学科卒、小千谷新聞に入社、現在主筆。1996年産経新聞「わたしの正論」入選。新潟放送ラジオ「ふるさと散歩」の「被災地小千谷便り」の原稿を担当。2005年『激震小千谷発 挫けない!──新潟県中越地震体験記』(パロル舎)上梓。

【著者関連本】
藤田德英(著)『だから言葉って面白い』
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社