風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判ソフトカバー
176ページ
2008年12月発行
本体1,500円
ISBN978-4-89219-311-8


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


文学空間05 〈私〉をめぐる眼差し
20世紀文学研究会(編)

【目次】
経験の確率──ロスコ・チャペル・ペインティングを見る(倉石信乃)
「実有」までの眼差し(川崎浹)
セルフ・ポートレイト──自己への眼差し(伊勢功治)
マリオン・レイの手紙──ペケットの死の演出とデリダのまなざしのない言葉の愛(近藤耕人)
何ですか、これが絵ですか?──李禹煥「無題」(一九六八)について(野間勉)
自画像としての日記──エルンスト・ユンガー『パリ日記』を中心に(神品芳夫)
ボルヘスの自画像、そしてジョン・ケージの、さらに……(中村邦生)
アイルランド文学の黎明──「アイルランドの脱英国化の必要性」をめぐって(北文美子)
石のきざはし、波のうねうね(平井杏子)
光の帝国(榎本眞理子)
追憶 小説家小島信夫とその息子(酒井格)
16K(高橋よし子)
姥捨て山に 照る月を見て(津樵子)
河童仙人(遠山義孝)
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社