風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判上製
224ページ
2012年9月発行
本体1,800円
ISBN978-4-89219-358-3


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


イルミネイション
澤井繁男(著)

死産した娘に供えた水を飲むと妻のからだは発光した──
恋人や家族の〈絆〉を断ち切った新たなる出発、わだかまりを残したままの別離……。生と死の絡まる糸をつむぎ、主人公それぞれの〈訣れ〉を平明な文体で描いた静謐な5篇。待望の第8小説集。

澤井繁男(さわい・しげお)
1954年札幌市生まれ。京都大学大学院博士課程修了。東京外国語大学論文博士(学術)。専攻はイタリア・ルネサンス文学・文化。現在、関西大学文学部教授。「雪道」で〈200号記念・北方文藝賞〉〈第18回北海道新聞文学賞佳作〉受賞(1984)。若い頃からの透析・腎臓移植体験により、〈いのち〉を凝視した独特の小説世界を構築する。イタリア・ルネサンス関連の主な著訳書に『ルネサンスの知と魔術』(第3回地中海学会ヘレンド賞[奨励賞]受賞)、E.ガレン『ルネサンス文化史』。小説集に『旅道』、『実生の芽』、『一者の賦』、『時計台前仲通り』、『鮮血』、『天使の狂詩曲』、『鬼面・刺繍』。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社