風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判上製
288ページ
2017年11月発行
本体2,500円
ISBN978-4-89219-442-9


amazonで購入


hontoで購入


人間 吉村昭
柏原成光(著)

作家・吉村昭の担当編集者として40有余年。謦咳に接し折々に感じた人柄への親しみと、氏の創作への真摯な姿勢に畏敬の念を抱いて来た著者が描く、「人間としての吉村昭」とは。

津村節子氏評「私が忘れていたことや知らなかったことも書かれていて、興味深くまた懐かしく読みました」

柏原成光(かしわばら・しげみつ)
1939年東京生まれ。東京大学文学部東洋史学科卒。1964年筑摩書房編集部入社。『人間として』『文芸展望』などの編集を経て、1997年同社代表取締役就任。1999年退社。同年風濤社相談役就任。共立女子大学などの非常勤講師勤務を経て、2004~2011年、中国三省の大学、延辺大学・西南科技大学・蘇州大学で日本語教師として7年間教鞭を執る。著書に『黒衣の面目──編集の現場から』(風濤社)、『本とわたしと筑摩書房』(パロル舎)、『中国暮らしやってみました』(風濤社)、『友──臼井良見と吉田晁』(紅書房)。

関連書籍
柏原成光【中国暮らしやってみました】
柏原成光『黒衣の面目──編集の現場から』
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社