風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判並製
208ページ
2012年3月発行
本体1,800円
ISBN978-4-89219-353-8


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


【新装版】〈大村はまの日本語教室〉日本語を育てる
大村はま(著)

若い世代に伝えたい日本語のこころ──
教育がないがしろにしてきた「聞くこと・話すこと」、そして「読むこと」「書くこと」。50年間、現場に立ちつづけた著者の日本語を育てる知恵と工夫満載。

『大村はまの日本語教室』三冊シリーズ!

【目次】
I 聞くこととと話すこと/II 読むこと/III 書くこと

大村はま(おおむら・はま)
1906年横浜生まれ。1928年東京女子大学卒。長野県諏訪高等女学校教諭となる。1938年府立第八高等女学校(のちの都立八潮高等学校)へ。1947年新制中学校発足と同時に中学校に転じ、深川第一中学校、目黒第八中学校、紅葉川中学校、文海中学校、石川台中学校に勤務。退職後も「大村はま国語教室の会」を中心に多くの講演活動、著述活動を続ける。1960年東京都教育功労賞、1963年ペスタロッチ賞受賞。2005年98歳で没。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社