風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






A4判上製
60ページ
2009年4月発行
本体1,900円
ISBN978-4-89219-318-7


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


びょういんにおとまり
バラージュ・アンナ(文)/ダーノシュ・ユディット(絵)/うちだひろこ(訳)

のどがいたいボクは
お父さんとお母さんからはなれて、
はじめて病院でおとまり。
血圧をはかったりレントゲンを撮ったり……
お医者さんや看護師さん、病室のみんなと仲良くなって
無事退院できました!
病院がわかるハンガリーの絵本。
読者が質問にそって書き込むページもあります。

日野原重明先生 推薦!
「この絵本は、病院での子どもの体験をわかりやすく書いたものです。これを読んだこどもたちは、みんなこのストーリーに引き込まれてしまうでしょう。もし入院するようなことになったら、きっと心の備えになってくれるものと思います」(日野原重明)

バラージュ・アンナ
1944年ハンガリー・ブダペスト生まれ。1968年ゼンメルワイス医科大学卒。この本の舞台である同大学付属第二病院小児科に勤務し、子供の入院ストレス緩和に取り組む。

ダーノシュ・ユディット
1952年ハンガリー・ブダペスト生まれ。1972-74年ベルギーの王立芸術学院でグラフィックデザインを学び、ハンガリー芸術・工芸アカデミー大学院卒。1979年ボローニャ国際絵本原画展で入選。

うちだ・ひろこ
1973年佐賀市生まれ。日本女子大学文学部卒業後、筑波大学大学院で地域研究を専攻。在ハンガリー日本大使館専門調査員を経て、東欧、中東、南アジア等の開発援助に携わる。訳書にマレーク・ベロニカ『ぼくとおにいちゃん』。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社