風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






A5判並製
96ページ
2016年2月発行
本体1,300円
ISBN978-4-89219-409-2


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


幻獣大発見!
江本創(著)

好評の幻獣シリーズ探検篇のスピンオフ!

ドラゴン島での死闘、都内某所での悪魔の発見、古寺に残る妖怪のミイラ、アメリカの妖精探索……
現代なおも未解明のエアポケットに、探検隊を結成し、謎の生物を追う!

《やぁ、読者諸君。私は長年、「ありえないモノ」の探索と研究をおこなってきた。ときには、人外魔境と呼ぶにふさわしい前人未到の地にも赴いた。それら、危険と絶望に彩られた血湧き肉踊るような探険と、結果として得られた度肝をぬく成果を、ゆるされる限りここに記そうと思う。
遅ればせながら私の名は、江本創。かつて、旧ソ連の科学者ヒロポンスキー博士との出会いによって、人生を狂わされた男。今、人は私をこう呼ぶ。「幻獣ハンター E」と》

「妖の森に棲む」2016年1月23日〜2月5日/青木画廊


【目次】
第1章 ドラゴン
第2章 悪獣
第3章 古のモンスターたち
第4章 妖精

江本創(えもと・はじめ)
1970年兵庫県生まれ。1995年筑波大学大学院修士課程芸術研究課修了。1999年まで版画を制作していたが、その後、標本作品に転じる。「幻獣標本博物館──江本創の不思議な世界」展(高知県立美術館)、大地の芸術祭越後妻有トリエンナーレほか、青木画廊を中心に個展を開催。著書に『幻獣標本博物記』『幻獣標本採集誌』『幻獣標本箱』(風濤社)。 http://sow.ggnet.co.jp/

【著者関連本】
『幻獣標本博物記』
『幻獣標本採集誌』
『幻獣標本箱』
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社