風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






300×225mm 並製
112ページ
22018年5月発行
本体2,800円
ISBN978-4-89219-448-1


amazonで購入


hontoで購入

【写真集】洞窟探検家 CAVE EXPLORER
吉田勝次(写真・文)

「クレイジージャーニー」「情熱大陸」などでおなじみ
洞窟探検家・吉田勝次!

国内外1,000以上の洞窟を探検して20年。
撮りためた膨大な写真から厳選した絶景はどれも、
精魂込めて撮った “最高の瞬間” だ。
自ら機材を抱え撮影をした世界6ヶ国及び日本の写真60数点。

「探検家を続けないと写真家としても成長はない。とにかく! ガンガン行くだけ!」

「後悔しないように、できるだけいい機材で撮影に臨む。だからレンズを入れて100万円は下らない撮影機材をもって、泥でドロドロの洞窟に入ることになる。最高の1枚を撮るために、全身全霊を捧げるのだ」

「地球上にはもう未踏、未知の世界がないと感じてしまうのは仕方のないことかもしれない。だが、実はまだ地球には人類未踏の領域、人が簡単には行けない世界がある。それが『洞窟』だ」

吉田勝次(よしだ・かつじ)
1966年大阪府生まれ。洞窟探検家、洞窟写真家。株式会社地球探検社代表取締役、有限会社勝建代表取締役、社団法人日本ケイビング連盟会長、洞窟探検チーム「JET」、洞窟探検プロガイドチーム「CiaO!」主宰。
洞窟のプロガイドとして、テレビ番組の撮影、学術調査、洞窟ガイド育成などに携わる傍ら、洞窟写真の撮影技術を独学で習得。これまで未踏洞窟をメインターゲットに国内外含め1,000以上の洞窟に潜り、探検と撮影に精力的に取り組んでいる。著書に『洞窟ばか』(扶桑社)、『素晴らしき洞窟探検の世界』(ちくま新書)がある。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社