風濤社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-13 本郷タナベビル4F TEL/03-3813-3421 FAX/03-3813-3422






四六判並製
352ページ
1997年3月発行
本体3,200円
ISBN978-4-89219-150-7


amazonで購入


hontoで購入


丸善&ジュンク堂で購入


映画・テレビキャメラマン読本[改訂版]──プロフェッショナルのための
ウラジーミル・ニルセン(著)/谷川義雄(編)/東山次郎(訳)

ソビエト映画のキャメラマンであり、理論家でもあったウラジーミル・ニルセンの『THE CINEMA AS A GRAPHIC ART』。1935年の発行ながら、あらゆるキャメラワークの数々が体系だって指南される名著!
ウラジーミル・ニルセン作品歴
1927年『十月』(監督エイゼンシュティン、アレクサンドロフ)撮影ティッセ、撮影B班ウラジーミル・ニルセン、ウラジーミル・ポポフ。1934年『陽気な連中』(監督アレクサンドロフ劇映画第一回作品)の撮影を担当、ニルセンにとっても第1回作品である。1936年『サーカス』(監督アレクサンドロフ)の撮影担当。以後、消息不明。
ブルンミとアンニパンニキップコップ絵本・地獄シュタイナーシュルレアリスムの本棚風濤社